お鼻はいつもグズグズ

お鼻はいつもグズグズ

テッシュが欠かせません。日々思った事を書きます。

のりねこ がっこん

スポンサーリンク

背中には のる


www.guzuguzu15.com


 わたしんちのねこさまは ひざのうえには いっさい座んないくせに、なぜか わたしが前かがみになったとき 背中にのってきます。


 しかも ねこさまのケツが 顔ふきんにある状態で のってきます。


 おひざにのってほしいのに なにゆえ のらず 背中 しかも ケツが近所……


 これは わたしだけではなく、かーちゃんや妹さんもそうです。

 しっかり 爪をたてて 落ちないようにふんばりをきかせており、背中は イタタです。



器用に やる

    
     話はかわってーー



 ねこさまが いたいけな子猫だったころーー



 流し台の下に収納スペースがあります。


 そこには 洗剤の詰め替えや 鍋 あんまり使わない食器、買い置きのラップ…… いわゆるカオス化しているモノおきです。


 その収納どころに 取手がついているんですが、後ろ足で立ちあがり、前足2本、その取手ひっかけ 体重を背後にのせて……




      がっこん



 うまいこと、戸を開けます。


 そのすがたが かわいくてかわいくて……


 わたしは そうっと 後ろからみとれていました。ときには、 あれ みてみまっし と 妹さんも呼んで 観賞していました。



 

なぜ それになったのかは わからない

 だんだん、収納がっこんもしなくなったある日。


    真夜中……



 わたしは なにかの音で目が覚めました。



    ……こぅぅぅ……


 聞きなれない機械音が、静かに だが たしかに継続して 鳴り響いています。


   ん?  ううん?


 わたしが台所にいくと、……



 ああ、冷凍庫が開いとる!



 冷蔵庫のしたの段 引き出し式の冷蔵庫がわずかながら ひらいていました。


 はじめ、家族が 閉め忘れたのかと かんちがいしましたが、

 
   犯人は ねこさま!


 アイツ、 収納がっこんを応用して 冷凍庫がっこんをやりよった。


 だまって みていたら、よーい、ほっ がっこん と やっていました。


 流し台の収納は 開けられても 困ることはなかったんですが 、冷凍庫は そうはいかない。


    とけるっぅぅぅ。


 ってか アイスとけてた!


    そして……


 冷蔵庫、こわれる!



 ……ねこさまが 冷凍庫がっこんをあきるまで、ガムテープをびぃーっと たて一文字にはり、がっこん封じをほどこしました。

 


 報告:いまんところ、冷凍庫がっこんは なくなったと記しておく。