お鼻はいつもグズグズ

お鼻はいつもグズグズ

テッシュが欠かせません。日々思った事を書きます。ねこ 食べもの 料理です。

乳酸菌 ビフィズス菌

スポンサーリンク

今週のお題「うるう年」


のんきに ヤクルトを 飲んでいた

     さる2月29日ーー



 4年に1度のうるう年。


 すっかり忘れました。

 わたしは その日、朝 のんきにヤクルトを飲んでいました。



 大腸ポリープをとったんで すこしでもおなかのためにと、ヤクルトを 乳酸菌を と思ったのです。



www.guzuguzu15.com




 ところが 調べてみると、乳酸菌・ビフィズス菌が それぞれ働きがちがうとのこと。




 ーー乳酸菌


 発酵によって糖から乳酸をつくる嫌気性の微生物の総称。腸内で悪玉菌の繁殖を抑え、腸内環境を整える。


 発酵によって糖類から乳酸を作り出す性質を持つ微生物のことを指します。人体に有益な菌のため「善玉菌」とも呼ばれます。
食品としては、ヨーグルト・チーズ・漬け物・日本酒など発酵食品の製造に使われています。ヨーグルトなどでよく知られているビフィズス菌も乳酸菌の一種です。

 乳酸菌は腸内で大腸菌など悪玉菌の繁殖を抑え、腸内菌のバランスをとる役割を果たしています。そして便通の改善だけではなく、コレステロールの低下や免疫力を高めがんを予防するなど、さまざまな働きがあると言われています。最近ではピロリ菌を排除するなど、特徴のある機能を持つ乳酸菌も研究されています。


 乳酸菌などの腸内環境を整える微生物のうち、生きて腸に到達できる有用な微生物を特にプロバイオティクスといいます。またオリゴ糖などその栄養源となりプロバイオティクスの増殖を助けるものをプレバイオティクスといいます。


               引用です。





 ーービフィズス菌


 ビフィズス菌は人の腸管内に生息し、体に良い様々な働きをしています。

 まず第一に挙げられるのは整腸作用(腸内環境改善作用)です。整腸作用とはビフィズス菌により、腸内有害菌が抑制され腸内フローラバランスが改善し、有害菌によって生成する腸内腐敗産物(アンモニア、インドールなど)が減少し、結果として排便状態が改善する作用です。

 具体的には下痢の発生を抑制したり便秘の改善を行うなどです。また腸内フローラの改善を通じて感染防御の効果も発揮します。

 さらに重要な作用としては免疫調節作用があります。これはビフィズス菌が人体最大の免疫器官である腸管を刺激し、免疫力を高め感染防御、発ガン抑制、アレルギー症状の改善(花粉症など)など様々な効果に通じます。またビフィズス菌を飲用することによる脂質代謝改善効果なども報告されています。


               引用です。










 小難しいことが ずらずら書いてありました。


 似て非なるものです。





乳酸菌 vs ビフィズス菌

 森永さんの ホームページのビフィズス菌のところをみて わたしなりに解釈していきます。



まず 菌のかたちが  

 乳酸菌     棒状 球状
 ビフィズス菌  棒状 球状 分岐した棒状


 とな。


   ……正直 それが どーしたなんですか、たぶんどっかのわかるひとがみたら、やっぱりな なんでしょう。




 生息場所   


  乳酸菌  土壌や植物 ヒトや動物の腸内 
       乳製品や漬物など発酵食品
 

  ビフィズス菌    ヒトや動物の腸内



 けっこーちがいが でてきました。



 乳酸菌は酸素があってもOKですが ビフィズス菌はNGです。



 ヒトの大腸での菌数   


   乳酸菌      1億〜1000億個


   ビフィズス菌   1兆個〜10兆個




 ん だいぶ数に開きが あるね。





 ヒトの大腸での割合    


     乳酸菌      0.1%

     ビフィズス菌   99.9%




     ……あれ。





 主な代謝産物       
        
    乳酸菌     乳酸


    ビフィズス菌  乳酸と酢酸




 わたしは 大腸に良いと思って ヤクルトを飲んだんだけど。


 ヤクルトさんの乳酸菌は 小腸に効くらしい。

 ミルミルさんは 大腸に良いようだ……。




 わたしは 乳酸菌とビフィズス菌のちがいを知りました。




ヤクルトさんは 底力をみせた


 なら ミルミルは高いし ビフィズス菌入りヨーグルトを食べよう。



 わたしは 思いました。

 わたしは あんまりヨーグルトは食べません。すっぱいので。



 しかし マイ大腸のために ビフィズス菌を!
 


 大腸に誓います。




 しばらくして 小腸に届いたヤクルトさんが がんばりだします。



       ぐ、トイレ……



 わたしは トイレにいきます。



 ここは 割愛します。



       ………。




 わたしは ヤクルトさんに敬意をはらい、ビフィズス菌とシロタ株との両立をすることにしました。



 けっして、ビフィズス菌だけにのりかえようなど そのようなことは ないです。



 あと4本 冷蔵庫におられるヤクルトさんに 表明しました。




       ……だから 手加減してね。