お鼻はいつもグズグズ

お鼻はいつもグズグズ

テッシュが欠かせません 日々思った事を書きます

ワクチン

発狂


 お盆休みは 8月16日までありました。


 ええ そっからですよ。




      ふぇ?  っとなったのは。





 8月21日の土曜日は お休みだったんです。



 会社の都合で わたしがいるところは 8月13日が仕事になって かわりに21日がお休みに変わったんです。

 ほかの部署は 21日は仕事です。





    まあまあいいじゃないか。2連休になるし。




 わたしは 鷹揚にかまえていました。

 だが 問屋がおろさない。




    「21日 休日出勤です。でれますか?」




 社員のおじちゃんが のたまう。




 わたしは、こくっと首を縦に動かす。

 もう 条件反射に近い。




     「わたしはむりです」




 おなじ作業をしているコは あっさりことわりました。



 ………そのむかし、同じ作業をしていた 歳サバ読みさんは、殉職し、ただいま ちがうコと仕事をしています。



www.guzuguzu15.com





     休むのか なんてこった!




 わたしは しかたないさ と 投げます。




   ……いいさ わたし、稼ぐわ。働いてナンボよ。

       なんとかなるさ。




 気を取り直して、ポジティブにいきます。 



    しかし、



 次の週も6連勤で、(8月23〜28日) おんなじ作業をしているコは 金曜日にワクチン接種2回目でお休み。

 2回目の接種は 熱が出たりするという。

 そのコは 土曜日も休みました。




 正直 くっそしんどかった。

 体力的にきつかったし、相方が休んでいるという精神的ストレスも加わって、


 わたしは 軽く発狂します。




      ああ 21日 断ればよかったかも! と。






裏切りのワクチン予約


    すこしまえーー



 病院でワクチン打つと診察料がとられたとかをみて。




「えー、ねーちゃん 公民館とかで ワクチン打つわ。あんたもいっしょに行こうま」



 わたしは、妹さんに言いました。




 ーー病院でワクチンを打っても診察料はかかりません。誤情報です。




 妹   「ああ、医者おる診察室に一歩でも入ると、診察料とるから入らんといてねって看護師さんにいわ

      れた」



 わたし 「そうなん? なんかいややわ。公民館なら ぜったい診察料かからんから、公民館にしよ」



 
   そうだ いっしょにワクチンを打ちに行こう!




 わたしたち姉妹は 団結をしました。




    いざ ワクチン予約がはじまり。
 


 市からピンク色のハガキが届いて、 QRコードを読みとって、予約カレンダーをみる✖️ばっか。

 予約できなーい。




    おろ、ワクチン予約って こんなもんなん?




 てっきりあっさりいつでも予約できると思ってた。



 空きはあった。

 近所の公民館で 9月5日の日曜日。



      ………。




 わたしは きらいます。


 有給つかって、休みたいから 平日がいいのだ。




 見なかったことにしました。

 したら その日もあっという間に 予約で埋まっていきました。



 
 
    それから 時間はすぎてーー




   『ねーちゃん、今ならワクチン予約できるよ!』




 妹さんからのラインが入っていたのですが、気づいたのは帰宅後でした。




      どれ。




 うちで すぐさまスマホをみました。




     あ、ある。平日。




 わたしが ピロリ菌駆除と大腸ポリープをとったクリニックに空きがあり、さっさと予約をして ひと息つきました。





 妹さんが、



「いっしょに 公民館で打つんじゃなかった?」



        あ。



「ねーちゃんくるまで 予約せんとおったんに」



        おう。



「今みたら うちの都合のいい日 あいとったんにうまっとる」




        ……。




「ねーちゃん……」





       あはん すっきり忘れとった。







 後日、妹さんもちゃんと予約できたと記しておく。