お鼻はいつもグズグズ

お鼻はいつもグズグズ

テッシュが欠かせません。日々思った事を書きます。ねこ 食べもの 料理です。

スガキヤラーメン 1

スポンサーリンク

思い出した





www.guzuguzu15.com




 以前 こんなのを書きました。




           そしてーー。




    10月3日の土曜日。




            作ったんです!





 スーパーに買い物に行って そのスーパーで チルドラーメンフェアみたいなのをやっていました。


 たくさん ご当地ラーメンのチルド品を売っていて わたし 何気なく見ていて 思い出します。





      そーいや スガキヤのラーメン作ろうとしてたっけ……





 たぶん このフェアがなければ、スガキヤを思い出すことは なかっただろう。




 自分の のーみその出来にかなしくなりつつも、ここで思い出したが 吉日 実行あるのみ!


 わたしは スガキヤのラーメンを探します。




          …………。




     おおうっ!    これはっ!





 わたしは かたまります。




 なんと スガキヤのラーメンは 売り切れていました。




    こんな タイムリーなことが あるのか?

    神は 試練を与えたのか?



 ほかのチルドラーメンが山ほどある中 なにゆえ スガキヤだけ売り切れ?





 わたしは からの棚を凝視します。


 どれだけ 見つめても見つめても ラーメンはありません。でてきません。





     ふーんん。




        “また今度にしよう”




 もっとも建設的な考えがうかびました。








しかし。



f:id:ohanaguzuguzu15:20201004183751j:plain







        どーん!




           坦々麺!   






 これが となりに いっこだけあったぁぁ!




         …………。





 ここで わたし ぐずぐずします。




     ワタシ とんこつの食べたいの。

     あの白くて まろやかなとんこつスープがいいの……。





         でも とんこつはない。

         坦々麺なら ある!





 わたしは 坦々麺のふくろを手に取り カゴに入れました。


 かなり悩みました。




 うしろのほうのくだものコーナーで 高いシャインマスカットと安いシャインマスカットの違いを店員さんに だれかが聞いています。





    “高いのは 粒が大きくて甘いですね”





 店員さんが お客さんに説明していました。




 わたしもそれ以外 理由がないだろうと思いながら 決心しました。






         きみに決めた。


          行こう。





 わたしと 坦々麺は 歩き出しました。







              次回は つくるね。