お鼻はいつもグズグズ

お鼻はいつもグズグズ

テッシュが欠かせません 日々思った事を書きます

兄弟猫

どんたくさん



  お先に



www.guzuguzu15.com




     まえに書いた子猫たん




 女の子かと思ったら 男の子だったそうです。

 ちいさかったんです。 お顔は おブスです。



 回収されたおうちの猫ちゃんたちや飼い主にも やっとなじみ 元気にいるみたいです。




         よかったです。



 

    名前は 『どんたくさん』




 さん までが お名前です。



 良き名前です。  

 なかなかのネーミングセンスです!






2匹の子猫




 これを書くと3月だったか、ちがうスーパーの荒れた中庭にいた2匹の兄弟子猫を思い出しました。



 そのスーパーは7月に改築して きれいになったのですが、その際、子猫がいた中庭もはんぶん潰し アスファルトをひいて 移動車販売の駐車場に変わっていました。




 3月の、まだ寒い中 小雨の降る中、2匹の子猫は 元気に遊んでいました。




 手入れのしていない枯れ草やら雑草やらが 冷たく濡れている中庭で 楽しそうに。


 時折 木に登ったり その木の下で 休んだり。




   むじゃきな しあわせがありました。




 寒くたって 遊んでいればあったかいし、2匹でくっつけば またあったかい。





 たぶん店の人が なにかあげているのかもしれない。





 わたしの住むところは すこしはなれたところに温泉地があり そこにもノラ猫がいました。



  今はわかりません。



 地域猫として 誰しがが、エサをあげ しかしそれを良しとしない人もいるわけでーー。




 
 さくらねこの活動もあるのは知っていますが わたしは自分に言い訳ばかりして できないでいる。


 一度 ノラ猫を捕まえて 避妊手術につれていこうとしたら あっちも必死で抵抗して無理だった。




   それ以来



 「ああこういう活動は、こころを鬼にしないとできない。
  わたしみたいなメンタルヤロウでは、かわいそうになってできない」




 そう実感しました。





 あれから 季節は ながれました。




     その子たちは もう見かけません。