お鼻はいつもグズグズ

お鼻はいつもグズグズ

テッシュが欠かせません 日々思った事を書きます

残業

死んだ目






 わたしは いま派遣さんとして 働いています。




 製造系なのですが、その納品先の決算期が3月のようで、注文がたくさん きているようです。



 わたしは 時間いくらの派遣なので、はっきしいって 「納品がどーの」とか 「決算がやれ」とか くそほど 他人事です。





    時給が上がるわけでもないし、特別手当があるわけでもないし。





 そつなく 作業をこなせばよいのです。




 まあ 忙しいから 仕事があるので あまりネガティブになる必要もありません。


 なので 作業中は よく、しょっちゅう 心のスイッチを切ってやっています。





 ときどき 「死んだ魚のほうが まだ活き活きした瞳をしてんじゃねーか」と思ってやっています。





 それぐらい 死んだ目で働いています。








1月15日 金曜日



     「今日は 残業ありません」





 朝から 社員さんのおっさんが いいました。





      え、ほんと!



 

 予定もないけど ウキウキしました。





     定時で〜 帰れるぅ〜♪





    なんかうれしい。




 16日 土曜日は ふつうに仕事なので、帰れるのかな。




     ふふふ〜ん。

 


 心の中で 鼻歌がでます。



 あ、ずっと残業続きだったんです。なので、こんなに うれしくなったんです。






    はっはは〜ん。





 午前中は こんなかんじで いました。






ざんにょう



 さて お昼を食べて 午後の作業開始です。





    あと 4時間で わたしは 開放される!


    自由の身になるっ!





 目に輝きが灯ります。





 しかし 開始早々 社員さんが、





      「今日 残業です」







 無慈悲なひとこと。





    「ぐずさん やっていきますか?」



    「はい」





 もちろん わたしの返事は イエス。


 べつに断っても いいんですよ。



     ねぇ。



 しかし わたしは 残業をオッケーしました。





 はっ働いて なんぼですもの。  わぁ ウレシイ……





          …………。






   ……いや 朝 残業ないって いうから……。




 からよろこびしちまった。





     この虚脱感ときたら……





 「残業」 が、頭の中で 「残尿」 に 変換されるぐらいで。



 残業が残尿に 置き換わるぐらいで。




 
  
    あああっ!