お鼻はいつもグズグズ

お鼻はいつもグズグズ

テッシュが欠かせません。日々思った事を書きます。ねこ 食べもの 料理です。

永遠の ねこ

スポンサーリンク

古今


 いまは ねこをかうにしても 室内飼いがあたりまえになっています。

 わたしが子供のころは ねこの放し飼いは めずらしくなかったです。




 ばあーちゃん家は たくさんのねこがいました。

 ……避妊・去勢手術をしていなかったと思われるので、当然の結果ですが。





 その ばあーちゃんもじーさんも 鬼籍に入り 住んでいた家も取り壊されて なにもかも 住んでいた人間の思い出も はかなく無に帰り、ただただ海風が変わらず 吹き抜けていきます。




 海辺にあった家で じーさんは漁師と農業をしていました。

 ねこは ねずみよけの意味もあったと思います。



 縁の下に潜りこんだいた くろねこ。

 うす闇のなか 瞳が黄緑色に反射し、あやかしのよう。



     のぞきこんで シャーアアー!



  思いっきり威嚇されながらも わたしは みていた記憶があります。




 チビのころから ねこがいた環境なので ねこが好きなのかな と思います。

 しかし かあーちゃんの妹の叔母さんは 犬のほうがすきだし、てんでになんでしょうね。






ねこは 死に際に すがたを消すのか


 どこからともなく聞いたことがある話だと思います。




        ………。




 わたしが飼っていたコたちは、それはなかったです。

 きっちりうちにいました。放し飼いのときも。



 ただ もといた場所に戻るコは いました。

 何回も連れ戻した記憶があります。

 でも 連れ戻しても、連れ戻しても もといたところに帰っていきました。そして いつしか姿を消しました。





      “犬は人に付き 猫は家に付く”



【意味】

 犬は家人になつき、引っ越しにもついて行くが、猫は人よりも家の建物・場所になじむという意味。
 犬と猫の違いを表した言葉で、犬は飼い主である人間から受けた恩を一生忘れないというたとえ 。

                             
                             ーー引用です。




 このことわざ ウソじゃないです。ほんとです。

 あ、ねこ 恩知らずみたいにいわれていますが、犬と猫の性格の違いがあります。しかたないないです。





 わたしは 飼っていたコがなくなったとき 市の火葬場で荼毘に付します。



      …………。



 火葬場の人がいいました。




    「骨は残りません。火力がつよいので」



     ーーはい。




 何回かしたことがあるので 知っていました。


 斎場には、動物の合同供養の石碑が はじっこにあり、お花やお水 お手紙が 石碑に飾ってあります。

 飼い主さん達が、お供えしたものです。




 下世話ですが 費用は数年前で 3000円でした。

 銀行振り込みでしか 受け付けていません。

 


 

いけないことだと 自覚はあります


 わたしは ノラのコにエサをあげています。


 そのコは くろねこで おなかのした……人間で例えるとパンツをはくあたりだけ しろい毛でそれが三角ビキニの型で、わたしは 「魅惑の白ビキニ」 とよんでいました。



 ノラのコの寿命は短いです。



 オス猫ならケンカをして傷口から病気になり、メス猫なら未熟のまま妊娠し、食べる物が足りず 栄養失調。産んでも 育てられずに餓死。





 白ビキニのコは 数年前の話です。


 そのコもキズが絶えませんでした。




     ある日ーー。




 いつもより ひどく鳴いていました。

 わたしは キャットフードをあげました。




     ニャーア ニャーア……



 食べても鳴きます。


 わたしは 頭をなで 場を去りました。







  「魅惑の白ビキニ」



  それ以来 みていません。