お鼻はいつもグズグズ

お鼻はいつもグズグズ

テッシュが欠かせません。日々思った事を書きます。ねこ 食べもの 料理です。

いろいろ感じたこと

スポンサーリンク

黒い蝶は 白の夢をみる




 書こうと思っているうちに 時間がすぎてしまって いまごろになってしまったお話です。




 いま 働いているところに花壇があるんです。

 スペースに いろんなお花を植えてあります。




 わたし お花は好きですが 種類や名前は詳しくないです。




 ひまわりやコスモス……だれでも知っているような、おなじみのものしか わかりません。





 その花壇に 黒い蝶々が 花の蜜を吸っていました。




 アゲハチョウの黒いバージョンで、やっぱりはわたしは 蝶々の種類にも詳しくない。

 


 蝶々もモンシロチョウとかしかわかんない。



 
 ひらひら 優雅に 黒い蝶々は レースみたいな、きれいな羽を羽ばたかせ、次から次へ 花に移動していました。




 わたしは それを見ていて 「あら」 と 思います。





 あの黒い蝶々は 白いお花の蜜しか吸っていない。





 花壇には、マリーゴールドのオレンジ色の花に 真っ赤なお花 白いお花……いくつかの色どりどりなものが植えられています。




          なのに。




 黒い蝶々は 白いお花しかいかない。





    黒い蝶々は 白い蝶々になりたいのかな。





 漠然とわたしは思い、仕事にもどりました。







靴紐



www.guzuguzu15.com




 

 このとき でていたおばちゃんが 先日亡くなりました。

 肝臓を患っていたようです。 4分の3 摘出したそうです。




 当時 どこが悪いのか 全然わからないぐらいお元気でした。



 わたしは仕事先で 紐付きのスニーカーをはいています。



 紐の結び方があまく しょっちゅうスニーカーの紐がゆるんで、このおばちゃんと休憩室にいるときも 結びなおしていました。





       「こうやれば いいのよ」



 


 おばちゃんは、しゃがんで わたしのきったねー靴紐をぎゅうっと 二重まきのようにかたく結ってくれました。


 わたしは どうやっているのか いまいちわからなくて、でも 結んでもらった靴紐は ほどけることはなかったです。




       ただ しばらくしてーー





    “靴紐がキツすぎて 足が痛い……”




 午後になるにつれ 足がむくみだし でかくなり、結ってもらった靴紐がつらくなり、わたしは 「ごめん」 と 思いながら靴紐をなおしました。






  ほどけないように、かたく結ってもらった靴紐。


  足がつらくなって ほどいてしまった靴紐。






 お昼休憩のとき トイレで 4月に職場復帰したおばちゃんに出会い 「よっ」 と かるくあいさつしてから 半年もたたないうちに。




  

        ご冥福をお祈りいたします。