お鼻はいつもグズグズ

お鼻はいつもグズグズ

テッシュが欠かせません。日々思った事を書きます。ねこ 食べもの 料理です。

バレンタインデー 物語

スポンサーリンク

2月14日にむけて


 2月8日の土曜日。


 わたしは 近所のドラックストアに買い物に行きました。

 バレンタインデーの一週間前です。



 今年 派遣先の人たちにキットカットをくばろうかと買いに来たのです。


 ちなみに 去年はあげていません。



 わたし派遣さんは はじめてで 正直、一年いられるのかしら? という思いがあり そういう行事はスルーしました。

 それから もう1年以上いるし、たまにお菓子などもらっているので お礼もかねての バレンタインです。



 あんまり凝ったものは うっとしいし、値段のはったものも重いんで みんな大好きキットカットをチョイスしました。


 個別包装で わけやすいし。



 同じ派遣のコに チョコあげる? 聞いたら どうしよう と 返事がありました。


 そのコはみたカンジ そういうイベントが好きそうなのでさりげなく誘ったんですが、そのとき色よい返事は なかったです。


 後日 そのコは、チョコ 買ったよー と いっていました。

 どこから 購入したのか 20個入り 200円ぐらいのものだそうです。

 そのコのおにーちゃんが味見したら


    「まずい」


太鼓判をもらったらしい。



 わたしは そのコのチョコが とても楽しみになりました。



 どんだけくそまずいんだろ。ドキドキ。




   ーー話は かわって


「ぐずさん あんた去年 ○○さん チョコくばったとき いらん っていって断って 今年どーしたん」


「え、わたし そんなこといったっけ」



 同じ派遣会社の、4人いるんですが、チョコをさそったコとは ちがう方にいわれました。


 ○○さんは なんか変わった方で 今こそ ちょっろとしゃべりますが、なんか 好かんとです。

 わたしは 去年のそんなできごとなんぞ、カケラもおぼえておらず ああ キツイことしたな と 反省しました。



       すまん。



 きっと○○さんも わたしがブログで謝まったと シックスセンスで感じるだろう、たぶん。



商売


 キットカットは198円で 売っていました。



 なんか いつもより安いような……



    こっ これは、もしや。



 バレンタインデーのお配り用を意識して 店側も 値段をおさえたのか。



    くっ、商売や。売人や。



 わたしは カゴにキットカットを3袋入れます。


 ノーマルの赤いの。 おとなの黒いの。 抹茶のみどりの。



    こんだけあれば たりるっしょ。

 

 あまったら、わたしのおやつとしての 第二の舞台が待っています。


 ひとり2個あげて、そんな人数もいないし。


 わたしは てきとうにしました。




予算と 人数と

   ……どうする?
   ……たりる?



 お菓子売り場に、女子中学生さんと思われる5人組いて 相談していました。


 どうやら みんなでバレンタインのチョコを買いに来たもよう。同じ部活の方にあげるようです。


 わたしは なにげなく 会話を聞きます。



 ……アレ 買ったほうが安くない。
 ……うーん。


 ……26人分やし。



       え?



 26人分だと。

 おおないか。 クラス中に あげるのか?


 わたしは、びっくりしました。



 26人分を用意するって、尋常じゃないぜ。


   聞き間違えか。



 結局、学生さんたちは ロッテ ガーナの10個入り プラス1個おまけつきを買っていき 手作りするのに決めたからようです。


 こんどは 生クリームが…… と 聞こえました。




 こうなってくると バレンタインは いったいなんなのか と思います。


 重荷になっとる。

 男性も お返しがあるし。



 楽しめればいいんですが 。



レジのにーちゃん

 わたしも会計のため レジにならびます。

 そこは いつもいるにーちゃんが レジをしているレーンです。

 しかし、本日レジのにーちゃんは 機嫌がすこぶる悪かった。




 ああ ゼロカロリーのコーラ ドン っておかないで、炭酸が ぶっしゅ なる。



 わたしは こころのなかで 叫びます。


 にーちゃんは、ふんふん と 荒くスキャナーしていきます。




   なんか あったんですかね。


 
 わたしは このあと 牛乳を買い忘れ、もう一度レジを通り ドラックストアをあとにしました。