お鼻はいつもグズグズ

テッシュが欠かせません。日々思った事を書きます。

ねこ萌え in 縄文時代

  福島県立博物館福島県会津若松市)では2019年9月7日から11月17日まで、企画展「あにまるず ANIMAL × Zoo ―どうぶつの考古学―」を開催している。

 ー引用ー

 

 その展示品のなかに……

 

   ねこ型土器があるらしい!

 

 画像をみてみたら、 ほほぅ これは! ねこたんだわ。 たまらんわ。

 

 ここに画像をのせようかとおもったけど、かってにのせていいかわかんないので、やめときます。みなさま、調べくださいませ。

 郡山市縄文時代の遺跡から発掘されたものだそうです。

 

 やべーよこれ。この土器 はじめに掘りあてた人、ずっきゅーん 心臓、撃ちぬかれたでしょう。

 

 しかし、記事を読んでいくと ねこをモチーフにしたかは不明だそう。

 

 弥生時代に イエネコが日本にきたらしい。現代にいるネコの種類ね。縄文時代にいたのはヤマネコという絶滅した種類はいたようで……  時代のずれがあるみたいです。

 

 ……まあ、ただなんとなく土こねてたら、こんなカタチになって、 ま、これで完成にするわ、おなかすいたし。 と縄文時代の人のさじかげんで こうなったかもしんないし。ムササビ 作ろうとして でも ヘタクソで もーわたし、これ以上ムリ! やめやめ と放りだして そのままにしたのを縄文時代の人のだれかが埋めたのかもしれない。

 

 いずれにしろ、ロマンがあるわ。願わくば、ねこであるように。